シクロクロスって?

Cyclo Crossはフランス語読みで、シクロクロス。
アメリカではサイクルクロスと呼ばれ年々人気が広がっています。
2015年は日本各地でシリーズ戦が行われるようになりました。

シクロクロスは自転車の障害物競争に例えられます。
国際ルールで障害物を置くこと。と決められています。
泥や砂や草地など、いろんな条件のコースが準備されます。
わざと自転車を降りて担いで走ったりしながらゴールを目指します。

わざわざそんなことをしなくても、ロードレースやトラック競技、MTB大会もあります。
そもそもレースは怖いし…、なぜシクロクロスが盛り上がっているのでしょうか。

ロードレースと違い、何十人もの集団で走ることはありません。
トラック競技程のスピードも出ません。MTBコースみたいに難しいコースは使用されません。

ちょうどよく、自転車レースに挑戦出来て、しかも楽しい!
周回コースなので、応援する人も楽しめるのも魅力です。

高知シクロクロスではダートを走れるように改造し競技上安全なように整備された自転車であればOKです。
クロスバイク等も使用可能です。
ぜひご参加ください。

1932673_621658351254317_2136065333_o

1973272_621663991253753_1530953558_o

1974089_621662084587277_233038550_o

1926083_621664207920398_959013230_o

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

2018年1月28日開催!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。